読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年寄りの冷や水?かも 超初心者のじじい山歩く

55歳から始める山歩き 中高年の山行きは気を付けろ!

金剛山 

 

金剛山は大阪と奈良の県境にある山で

標高1125mで金剛生駒山地では一番高い山

頂上には転法輪寺があり役行者が修行をした所でもあります。

さて、この金剛山 何十回何百回と登るか人がいて

山頂付近には登った回数で名前が張り出されていたりします。

一番多く登った人の記録で1万回?とな?

毎日登っても27年?何故にそんなに?すごいなぁ

 

ともあれ、関西に住んでいて六甲山と金剛山に登ったことがない

というのはモグリだって言われるので本日登ってきました。

 

朝8時家を出発 1時間20分で到着

 

f:id:usausacafe:20170423135002j:plain

まだ、駐車場はいっぱいではなかったです

今日あたり天気も良いしもっと混んでいるかと心配しましたが^^

準備運動をちゃんとしまして9時半ピッタリに時計を見て出発!

 

今回は山でもギターでもお世話になってるJ-minorさんのご希望もあり

花を探しながら歩いてみました。

じじいは花の名前まったくわからないのです(^^;

この紫のはなんでしょう?

スミレ?かな?

f:id:usausacafe:20170423135008j:plain

白い可憐な花もみつけました!

f:id:usausacafe:20170423135014j:plain

黄色の花 ヤマブキ?

f:id:usausacafe:20170423135023j:plain

紫の可憐な花たち

f:id:usausacafe:20170423135024j:plain

花を探し探し歩いていると

分岐にやってきました。

f:id:usausacafe:20170423135029j:plain

一般的には千早本道を初心者は登るのだそう

こちらにいく場合は正面のゲートを通って黒とが谷ルートで

登るのが普通らしい・・

でもじじいは初心者のくせにへそ曲がりで普通は慣れた人が通るという

バリエーションルートをわざわざ選んで登るのでした^^

f:id:usausacafe:20170423135025j:plain

 

f:id:usausacafe:20170423135030j:plain

f:id:usausacafe:20170423135034j:plain

登り口が分かりにくいけれど林道の左に松の木→とある所

見落とすとタカハタ谷・ツツジオ谷ルートという沢登ルートになります。

 

f:id:usausacafe:20170423135035j:plain

登り始めると急登!トラロープ付き(笑

f:id:usausacafe:20170423135036j:plain

根っこモリモリ楽しいなぁ

f:id:usausacafe:20170423135037j:plain

30分ほど登るとコルにでます

f:id:usausacafe:20170423135038j:plain

おっとツツジが咲いてる!

f:id:usausacafe:20170423135039j:plain

さて、ノンビリしてたらすぐに階段から急登の連続

こんな道をわざわざ選ぶかなぁ^^

じじいはやっぱりM体質なのだろうか(爆

f:id:usausacafe:20170423135040j:plain

f:id:usausacafe:20170423135041j:plain

f:id:usausacafe:20170423135042j:plain

基本、急登の時は上を見たらげっそりするので

ひたすら下だけを見て登ります

いつしか頂上近し!

f:id:usausacafe:20170423135046j:plain

お地蔵さんが出てきた頂上はもうそこです

f:id:usausacafe:20170423135047j:plain

無事、到着~!

1時間20分のハイキングでした~

f:id:usausacafe:20170423135048j:plain

ここから正面にPLの塔が見えました

f:id:usausacafe:20170423135049j:plain

この時計のあるところ、今度NHKで土曜日の夜にやってる

ドキュメント72時間で放映されるらしい。

来週は見なくちゃね

f:id:usausacafe:20170423135050j:plain

100回以上登ってる人のネームプレートが張ってある所

時計のあるところやそこここでたくさんの人が休憩やら

お昼やらですんごいにぎわってました。

じじいは人が多いところがどうも馴染まなくて(^^;

 

f:id:usausacafe:20170423135051j:plain

 

正面が法輪寺 階段登ってお参りしてきました。

f:id:usausacafe:20170423135052j:plain

 

チョコひとつぶ食べて早々に下山しましょう~

帰り道は千早本道

でもこの選択が間違いだったかも

下りきるまでに100人くらいとすれ違って

挨拶するのも疲れ果てるじじいでした。

ほんとすんごい人が登ってくるのね~

 

 

f:id:usausacafe:20170423135053j:plain

本道だけあって途中にトイレまであります

f:id:usausacafe:20170423135054j:plain

f:id:usausacafe:20170423135055j:plain

挨拶ばかりしてて写真も撮れないでいると

もう駐車場が近づいてきました。

f:id:usausacafe:20170423135059j:plain

本道を登り始めのひとは、すぐに水場があるということに

しっかり湧いてるのでここで水を汲めば良いですね。

f:id:usausacafe:20170423135100j:plain

はい、駐車場に到着

f:id:usausacafe:20170423135101j:plain

登り1:20分 下り45分のホントにハイキングだわ

コースタイムが登り1:50下り1:00とあったので

3時間の予定で出かけたのですが1時間近くあまっちゃった

もう一回登ってもよかったかも^^

 

そんなこんなの金剛山でした。

 

たぶん、金剛山もう登らないかも

何といっても山なのに都会並の人ごみ

じじいには辛すぎです。

六甲山登ったときもそう思ったかも・・

 

じじいはやはり比良山系がいいなぁ

コースを選んだらほとんど人と出会わないからね。

 

さて、今回は先日かったオスプレーのザックを

背負っていってきました。

 

f:id:usausacafe:20170420151528j:plain

 

軽くて、体にフィットして担ぎやすいですねぇ

ザックってメーカーによって全く担いだ感じがちがう。

こりゃ、みなさん良い!って言うわけだぁ

 

これから基本日帰りはこのザックで出かけましょう!

 

それから、GPS

白ロムで使ってみました。

f:id:usausacafe:20170420151526j:plain

 

結果的には山では数十メートルの誤差が今回ありました。

山頂に着いた時には少し手前の場所を指しておりました。

しかしながら、歩いたルートは外していないようだったので

道に迷った時におおよその自分のいる位置はわかるかと思います。

 

今しばらく山行きの時に連れていってみて調査してみます!

 

 

ザックと白ロム

毎日、地図の読み方を本読みでと思って眺めている訳ですが、

じじいになると中々頭に入りません(ボケてる

 

ブログでお世話になっているA教祖さまのご指示の通り

コンパスを買にモンベルさんに出向いたのに

違うものを買って肝心のコンパスを買い忘れました(^-^;

 

買うぞ~と見にいったのがこちら「シルバのコンパス」

f:id:usausacafe:20170420151514j:plain

 

次は忘れずに「コンパス買う」と紙に書いておきます(バカ

 

そうそう、今背負ってるザックですがこれもモンベルさんで

型落ちのを買ったのですが、日帰りでは小ぶりのがひとつあったら

使い勝手が良いかと思いOSPREY  ケストレル28を買ってみました。

f:id:usausacafe:20170420151528j:plain

じじいは次買うならオスプレイとミーハーのごとく

思うほど結構良いよとネット上では言われているみたい。

 

まぁネットに書かれていることって眉唾が多いことだし

まずは今週、山行きの時に背負って自分で確認してみたいと思います。

 

で、山行きの時にはいつもその山域の地図は持参するようにしているのですが

コンパスの使い方はただ今勉強中なもので自分の位置がわからない。

 

じじいになると出来るだけ簡単な方法で自分の位置が

知れたらそれはそれでよしとしよう。

 

このあたりが、超初心者の適当な所でもあります(^-^;

 

そんな訳で、GPS(ガーミン)を買うかと思い調べると

結構なお値段するんですねぇ~ 貧乏じじいの財布には

ちと荷が重すぎやしないか?

いや、その前に女房殿の許可が下りないなぁ・・・

 

そこで、いろいろ調べましたよ

ええ、GPSだけならスマホでも十分とのこと(本当か?

その上、どこかのキャリアと通信契約せずともスマホ本体の

GPSだけでことたりると知り早速USEDの安~いのをね

amazonさんでポチっと。

 

最近、スマホだけSIMなしってのが売っているんですね。

白ロムというらしい(新知識

え?そんなこと誰でも知ってるってですか?

ん~すでに時代に取り残されている・・・

 

この白ロムと言われるスマホ本体価格も数千円なり!

へぇ~スマホってこんな安いものなのかね?

これで使えるならお得じゃないか!と

 

買ったのはAQUOS PHONE ZETA SH-01Fって

旧型のものだけれどこれで十分らしい。

f:id:usausacafe:20170420151526j:plain

 

実際に使ってみると、へぇ~ちゃんとGPSが動くのね~(驚

その上、このスマホ一応防水加工らしい(スバラシイ!

 

山用に使うわけですのでグーグルマップではいかんだろうと

ジオグラフィカなるソフトを入れましたぞ。

開発者様に敬意を表して課金で980なりをお支払い。

特に払わなくても使えるらしいんですが、

こんなスゴイソフトをタダで使わせてもらうのは忍びない。

f:id:usausacafe:20170420154715j:plain

そして、これに付随しているコンパスは磁北偏差補正済みという

じじいにはありがたい仕組みになっているそう。

 

普通、コンパスは北が真北を指さないとのことで

その差を埋めるために読図の時は磁北線を引かないといけません。

「歩き日記」さんよりお借りしましたm(__)m

 

f:id:usausacafe:20170420160806j:plain

 

これがじじいには難しい、面倒くさい いや理解できてない(恥

 

でもジオグラフィカのコンパスは真北をさしますので

そのまま地図に合わせてみることが出来るわけです。

 

そんなこんなで、また備品が増えました。

ちなみに、じじいの通信手段は未だガラケーです^^

 

南比良縦走

本日の登山ルートは

栗原登山口から蓬莱山縦走

f:id:usausacafe:20170405121613j:plain

登った山 権現山(996m)ホッケ山(1050m)蓬莱山(1174m)打見山(1108m)

登った日:2017年04月16日(日) [日帰り]

天    候:晴れ

メンバー:2人

交通手段:車を栗原登山口にデポ

 コースタイム

栗原登山口 7:55→登山者カードを出す 8:00→水汲み場 8:04

途中8:44→急登 9:03→権現山(996m)9:34→ホッケ山(1050m)10:07

空中散歩 10:29→小女郎ヶ池 10:39→蓬莱山(1174m)11:13

昼ごはん11:25-11:50

打見山(1108m) 12:30→下山開始 12:47→志賀駅 2:45

 

やっと比良南部の縦走に行ってきました。

縦走ということで栗原登山口に車をデポして上り始めます

f:id:usausacafe:20170416191541j:plain

登山者カードちゃんと出しましょう(^O^)

f:id:usausacafe:20170416191552j:plain

 

登り始めてすぐに水場があります

f:id:usausacafe:20170416191607j:plain

比良水 軟水で美味しい~ 水量十分

 

さて、権現山は700mあたりまで林道が続き緩やかなのぼりですが

f:id:usausacafe:20170416191608j:plain

残り200mあたりから急登になります。

f:id:usausacafe:20170416191609j:plain

f:id:usausacafe:20170416191611j:plain

f:id:usausacafe:20170416191610j:plain

この200mが地味に足にきます^^

最後のひと登りを汗を拭きふき登り切ると

権現山(996m)

f:id:usausacafe:20170416191612j:plain

ここからホッケ山に向かって稜線を歩き

f:id:usausacafe:20170416191543j:plain

30分ほどでホッケ山に到着

f:id:usausacafe:20170416191544j:plain

京都北部の山々が連なっております

f:id:usausacafe:20170416191545j:plain

 

ここから空中散歩を楽しみながら小女郎ヶ池をめざします

右したにはびわ湖が望めます(ちょっとガスってた

f:id:usausacafe:20170416191548j:plain

 

f:id:usausacafe:20170416191547j:plain

 

30分ほどで小女郎ヶ池分岐に

 

f:id:usausacafe:20170416191549j:plain

ここから5分ほどで到着

 

f:id:usausacafe:20170416191550j:plain

f:id:usausacafe:20170416191551j:plain

悲しい伝説のある池です

 

さて、蓬莱山目指して最後のひと登り

 

f:id:usausacafe:20170416191553j:plain

 

f:id:usausacafe:20170416191555j:plain

無事到着~

 

f:id:usausacafe:20170416191557j:plain

 

では、お昼を頂きます! 今日は贅沢カレー(笑

ぶっこみ飯もなかなかいけてた!

f:id:usausacafe:20170416191556j:plain

 休憩のあと、雪の斜面を下って打見山へ

f:id:usausacafe:20170416191558j:plain

打見山山頂はびわ湖バレー山頂駅

トイレを済ませて下山です

f:id:usausacafe:20170416211227j:plain

 

f:id:usausacafe:20170416191559j:plain

 

下りもまだまだ雪が残ってます

f:id:usausacafe:20170416191601j:plain

クロトノ禿 もとい クロトノハゲ^^

 

f:id:usausacafe:20170416191600j:plain

天狗杉を過ぎて志賀駅をめざします

f:id:usausacafe:20170416191602j:plain

 

途中しだれ桜?が満開!

f:id:usausacafe:20170416191605j:plain

ぶじ駅に到着 お疲れ様でした~

f:id:usausacafe:20170416191606j:plain

 

久しぶりの6時間越えの山行き 

比良山は低山だけれど山頂は低木しかなく

アルプスのような空中散歩ができて

一方にやびわ湖かたや反対側には京都の山塊があり

本当にすばらしい景観を堪能できる山です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図読み

最近はいろんな情報は手に入り安くなったけれど

実際に山に出掛けてみて自分の体験として知ることは

何より大事なことだと思う今日この頃です。

 

そんな中で少し勉強しておかないと

と思うのが「読図」です。

 

山に登る方経験を積まれている方は

読図は当たり前かもしれません。

 

しかし、じじいのように超初心者は

地図を読める技術はまったくありません。

 

好日山荘さんやモンベルさんの読図の

教室に参加するのが手っ取り早いかもしれませんが

とりあえず基礎を独学で学んでみようと。

 

山と渓谷社からでている「地図読みはじめの一歩」を

熟読中です。

 

f:id:usausacafe:20170413163743j:plain

読図ができるということは

登山でのルートファインディングができるようになる

つまりは道迷いが随分解消されるということかと。

 

最近はGPSが手軽に使えるようになり

スマホがあれば現在地を簡単に知ることができるのですが

やはりルートを先読みできるという観点からは

地図を読めるに越したことはありません。

 

超初心者のじじいも基本、山に入る時は地図を持って入ります。

しかしいつもコンパスを使って位置確認しているかというと

ええ、まだコンパスさえ買ってません(バカ

 

f:id:usausacafe:20170413165627j:plain

 

これから少しずつ実践でコンパスの使い方も

練習しながらルートファインディングできる

言えるようにしていきたいものです。

 

 

トレッキングシューズ

一番最初に何もわからずに買った靴は好〇山荘さんで

バーゲン価格で並んでいたKEEN KOVEN

 

 

f:id:usausacafe:20170412133919j:plain

最初は足入れの感じがどれが正解かわからず

いつもの靴のゆるゆるの感じで選んだのがアダ?だったかも

そしてつま先がきつめだったのも・・・

今までも小指の付け根が痛くなり4時間以上歩くと

薬指と中指が重なってタコができて辛かったのです・・・

 

でも、せっかく買ったのだからと馴染むまで我慢すれば楽になる

と信じて1年ちかく経ったのですがいかんせん改善せず^^

 

先日の山に行った時にいよいよこれではいかん!

ちゃんと自分にあった靴を探し直そうと!

 

3シーズンの登山靴は先回スカルパのを調達てるので

低山のハイキングなどは舗装路も歩くのでシャンクが入っていない

トレッキングシューズで、ある程度グリップ力があるので足に合う靴が

ないだろうかとモンベルさんに出向いてきました。

 

そこで「ラップランドブーツ」なるものを試し履きさせてもらった所

何となく足の感じが良さげだったので使ってみることに。

f:id:usausacafe:20170412133711j:plain

見た目KEENとあんまり違いが無さそうに見えて

履いてみると違うのね~

足入れは断然いい感じ、足に合ってるのかも

その上ソールが滑らない? ソールが地面に吸い付く感じ

この春からソールが新しくなったらしい

 

f:id:usausacafe:20170412133713j:plain

ともあれ値段も1.5万くらいなのでお安いのが

貧乏人には助かるのです(^O^)/

 

歩いていて足が痛くなるっていうのは

どう考えても辛い・・・

 

何事も経験しないとわからないんですねぇ

初心者のうちは失敗して体で覚えないと

わからないことだらけです^^

 

 

 

 

 

じじいお嬢ふたりとハイキングに行く

古都は朝から大雨!

予報では朝には雨があがるんではなかったのかい?

とひとりごとを言いながら窓の外を眺めるじじいでした。

が、今日は昼から晴れの予報 おじょう二人からの

「雨ですねぇ」のメールにも雨天決行~!の返事(^▽^)/

 

ということで、FHちゃんとHMちゃんを連れて

標高642mのハイキングへGO!

スタート地点が標高140mくらいですので

正味500mの登りです。

ここを約2時間かけて登ります。

 

FHちゃんは山行きが初めてということで

はじめからハイペースだとバテるかと思い

ゆっくりペースでの登りです。

 

じじいの役目はペース配分と道案内だけでございます。

 

HMちゃんは最近山行きにすっかりはまり

昨年からあちこちに登っているとのことなので

登るのに自分のペースをもっているだろうから

FHちゃんに合わせてもらって全員でゆっくり登るのでした。

 

登りの道は桜が満開 まさに今が盛り

f:id:usausacafe:20170409174113j:plain

f:id:usausacafe:20170409174102j:plain

そして階段をのぼるお嬢たち

f:id:usausacafe:20170409174109j:plain

 

途中宝山寺さんに参拝して、2時間かけて頂上に無事到着

 

FHちゃんはちょっとお疲れのご様子だけれど

シンドかったという印象は無かったみたいでホッとしました。

 

でもHMちゃんは流石に山に登っているだけあって

全然元気!若さもあるかな!。

 

f:id:usausacafe:20170409175244j:plain

 

ここしばらくの雨続きで山頂から暗峠までの山道がぬかるんで

すべるすべる まるで滑り台の如し^^

 

約1時間かけて暗峠に下りて、おひるご飯をたべに

ラッキーガーデンへ

 

お休みの日は他府県からもたくさん来られる人気店

今日はカレープレートです

f:id:usausacafe:20170409175747j:plain

スリランカカレー美味しいよ!

 

f:id:usausacafe:20170409174116j:plain

 

お店のひつじなんかと戯れたりして

ひつじの数を数えていると眠たくなってきました^^

f:id:usausacafe:20170409175903j:plain

 

そんなこんなで全行程5時間のハイキングは無事終了し

来月の今度は山登りの約束をしまして終了

 

初めて山に登ったときにしんどかったという

印象をもつと次回につながりませんので

楽しくラクに登れることを知ってもらって

今度は絶景を楽しんでもらうことで山好き山ガール

またひとり増えるとじじいは嬉しい限りなのでした\(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末も雨予報

先日の日曜は仕事ため山行きは無し

 

知り合いから今日も「登山」?と聞かれ

ムッとしながら仕事だよぉ~と返事^^

 

ええ、最近仕事もほどほどに山ばかりって

ウワサもちらほら(世間でいう一時定年!?

 

先回はAおねえちゃんとの山行きが雨の為順延に

で、今週は4月に入りBおねえちゃんとの山行きの予定に

f:id:usausacafe:20170405114156j:plain

ちとワクワクのエロじじいでしたが

天罰なのか?どうしたんだろう?いやそれとも・・・

ともあれ悲しき雨の予報(´;ω;`)ウッ…

 

と、まぁそんなおふざけは置いておいて

流石に次の16日には比良山系縦走にでも行こうかと。

 

栗原登山口から権現山~蓬莱山の6時間コース

f:id:usausacafe:20170405121613j:plain

 

この時期すでにほとんど雪もないでしょうが

足元は雪解けで悪くなってそうですので

休憩用に軽量チェアをGetしました

地べたに座るよりよさそうです。

f:id:usausacafe:20170405115923j:plain