年寄りの冷や水?かも 超初心者のじじい山歩く

55歳から始める山歩き 中高年の山行きは気を付けろ!

猛暑に負けず低山に出かけるが

先日長野に出向いた時に車窓から

中央アルプス駒ヶ岳北アルプス

穂高岳などをしり目に、あぁここまで来て

登れないってのも寂しいなと独り言を

 

あ、そうだ 昨日浅間山が噴火しましたね

先日長野まで出向いてるのにアルプスにもいかず

唯一触り程度に登ったのが浅間山

勿論、頂上まではいけてません(苦笑

 

f:id:usausacafe:20190808151439j:plain

考えてみると浅間山、活火山なんですね、

日本の高山は火山の山も多いわけで

気を付けないといけないと実感するのでした。

 

さて、ここ数週間、アルプスに思いを馳せながら

相変わらずの低山に登ってます。

アルプスいきたいんだけれど時間も

気力もなくて(;^ω^)

 

f:id:usausacafe:20190808151938j:plain

 

で、この猛暑に低山というのは、ええほとんど

地獄の行軍なのをわかりながら・・

 

たかだか600mほどを登るのに四苦八苦してます。

 

冬場は楽々登る山も猛暑ではまったく違う山

2回続けて途中で棄権

 

先週やっと登頂できました

普段の1.5倍も時間がかかった(滝汗

 

そんな中、この花は?

f:id:usausacafe:20190808152050j:plain

可憐な花 いっぷくの清涼剤

今週もきっとまた行くんだろうな低山

もう、この老体に鞭打って登らなくても

と思ったりするもののやはり山って登りたくなる

 

みなさんはきっとこの暑い中はアルプスか

はたまた滝登りかですよね、きっと(羨

 

 

 

 

大普賢岳

昨日、6月2日は大峰 大普賢岳に登ってきました。

当初、比良の坊村から奥ノ深谷経由で西南稜を楽しむコースを

考えていましたが、山友の憲ちゃんが大峰に一緒に行ってくれることになり、

まだ未踏の大普賢岳に連れて行ってもらいました。

 

f:id:usausacafe:20190603160016j:plain

 

普賢岳(だいふげんだけ)1780mは、奈良県大峰山脈を形成する山の一つで、大峰縦走線歩道(大峯奥駈道)上にある。大天井ヶ岳から八経ヶ岳へ至る山脈の中間あたりに位置し、南に国見岳七曜岳行者還岳と続く

ウィッキペディアより

 

f:id:usausacafe:20190603114918j:plain

奥のとんがっている山です

 

今回はじじいと山友の憲ちゃんと

基本大峰は山深く歩く人も多くないので一人で歩かんほうが良いと

アドバイスをもらいました。

大学時代からの友のM君からも一人でいったらあかんよと言われてますし

かれは鉄砲撃ちでもあり吉野界隈で猟をすることでいつも単独で行くと言うと

心配してくれます(感謝

 

さて、この日は和佐山ヒュッテからの王道のコース

f:id:usausacafe:20190603115252j:plain

7:40分スタートです

途中大きな岩の窟までは普通の登山道です

f:id:usausacafe:20190603115348j:plain

花をめでながら登ります

f:id:usausacafe:20190603115421j:plain

f:id:usausacafe:20190603115425j:plain

これは?シロヤシオではない ですよね

f:id:usausacafe:20190603115515j:plain

f:id:usausacafe:20190603115548j:plain

少し気を付けるくらいの所をすぎて

f:id:usausacafe:20190603115626j:plain

笙の窟(しょうのいわや)到着

小休止

ここまではハイキングです、が

大峰なめてはいけません

こころからアスレチックゾーン突入です♪

 

f:id:usausacafe:20190603122330j:plain

岩をよじ登り

f:id:usausacafe:20190603122402j:plain

f:id:usausacafe:20190603122415j:plain

鉄梯子が続き

それでも、はしごの間からのぞく

イワカガミにいやされ

f:id:usausacafe:20190603122645j:plain

f:id:usausacafe:20190603122505j:plain

垣間見える大峰の山々に癒され

f:id:usausacafe:20190603122828j:plain

シロヤシオシャクナゲに心奪われ

f:id:usausacafe:20190603123505j:plain

f:id:usausacafe:20190603123703j:plain

 

f:id:usausacafe:20190603123202j:plain

小普賢をすぎればあと一息

このあたりで足がお疲れ状態になってきました

なんとかかんとか大普賢岳に到着

f:id:usausacafe:20190603123901j:plain

ここから水太覗にこれまた劇下りを体験しまして^^

到着、でもこの看板がありませんでした

台風でなくなったのかしら??

↓ ↓

f:id:usausacafe:20190603124406j:plain

ここからの眺めは壮大でした

f:id:usausacafe:20190603124446j:plain

写真だとわからないのが残念

ここで、しばし休憩して和佐山にもどります

周回コースをあるく元気がありません(;^ω^)

 

で、この休憩でスティックパンとココアを飲んだだけで

出発したのですが、今朝バナナしか食べてなかったのに

あまりおなかが空いてないかもとそのまま降りたら

シャリバテ?になりました、その上大峰 甘く見て

ラクチンシューズできたもので山登りして初めて足の裏が

攣りまして登り返しとうとうでハーハー言うしまつ(反省

悪戦苦闘の末、やっと和佐山まで帰ってきました。

大峰に出かける時は近場のハイキング気分だといけませんね^^

今回も思いましたが歩く距離と山の距離は基本違う

14㎞程度なのにへとへとです(ログ間違えてましたへへ

近隣の山のハイキング10㎞はらくらくですからね。

 

帰りには吉野有名ホテル杉の湯でお風呂を頂きまして(700円なり)

モンベルカードがあると100円引きです お忘れなく

f:id:usausacafe:20190603125034j:plain

 

そして憲ちゃんおススメの焼肉屋さん「馬酔木」さんで

焼肉定食頂いて本日の山行終了!

 

f:id:usausacafe:20190603125322j:plain

f:id:usausacafe:20190603125333j:plain

これで1050円って凄すぎる(@_@)

教訓

大峰はなめるな!でした
 

 

 

 

低山はコンスタントに登ってます^^

ここひと月はホームの低山をコンスタントに

登っています。健康ハイキング!

 

生駒山も最近お気に入りのコースでは

f:id:usausacafe:20190527113015j:plain

ハイキングコースなのに鎖場もあったりして^^

f:id:usausacafe:20190527113041j:plain

階段も良い感じに長くていい運動になります

f:id:usausacafe:20190527113108j:plain

 

さて、昨日は真夏日を超えて猛暑日に近い気温

山歩きにはちょっと辛い天候でしたが

生駒チャレンジ登山の道中に水生植物を楽しめる所があります

3月ごろには水芭蕉もみられるんです。

 

この5月はカキツバタが楽しめるのですが流石に5月後半

次期すでに遅しですが、探しに行ってきました。

四条畷からつながるこのハイキングコース

f:id:usausacafe:20190527113441j:plain

ここもチャレンジ登山の道だけあって登りも結構な感じ

f:id:usausacafe:20190527113513j:plain

さて、えっこらどっこら歩いていくと

いよいよ木道が整備された場所に出ます。

 

f:id:usausacafe:20190527114522j:plain

 

これは??

一輪草?いや違うか??

f:id:usausacafe:20190527113653j:plain

 

とその先に、キショウブが まだ咲いてます

f:id:usausacafe:20190527114012j:plain

そして、いずれアヤメかカキツバタ(^▽^)/

f:id:usausacafe:20190527114040j:plain

でも、盛りは過ぎて花も少ししおれています

昨年は6月に歩いていて花を見られなかったかことを

思うと何とか見られたことに感謝

暑さに昨日は早々に下山しました(;^ω^)

 

 

 

三峰山(みうねやま)

奈良 御杖村 三峰山といえば

三峰山霧氷まつりで有名です

三峰山は奈良県三重県の県境に位置する標高1235mの山。

高見山地の中央付近にあり、300名山の一つ

 

今回は周回コース12㎞ 4時間半の山行きでした。

(お昼休憩30分)

 

f:id:usausacafe:20190407214015j:plain

今年は1月に山友のKちゃんに樹氷を見に行こう!と

さそわれていましたが、インフルエンザに続く風邪ひき

そして完全に抵抗力がおちて3月まで不調を引きずる

なんともな2019年幕開けでしたが、やっと体力も戻り

久しぶりに山に登ろうと出かけたのが三峰山

 

もう樹氷はみれませんでしたが久しぶりの山を

堪能してまいりました。

f:id:usausacafe:20190407214522j:plain

 

スタートはこちら、登山届けを出して出発です

 

f:id:usausacafe:20190407214637j:plain

今回は女房と二人登山

f:id:usausacafe:20190407215042j:plain

登山道は歩きやすく整備されていて

登山というよりもハイキングです

 

f:id:usausacafe:20190407215132j:plain

 

40分ほどで休憩小屋に到着

f:id:usausacafe:20190407215218j:plain

トイレがあるのが助かります

ここから道を挟んで階段を登ります

f:id:usausacafe:20190408102253j:plain

 

冬はこのあたり樹氷がきれいなんでしょうね

 

f:id:usausacafe:20190407215317j:plain

 

気持ち残り雪

f:id:usausacafe:20190407215342j:plain

女房半年ぶりの山でしたので、のんびり登り

2時間ほどで頂上に到着です

すでに足が動かないと女房談^^

f:id:usausacafe:20190407215506j:plain

向こうにとんがっている山が

曾爾高原 具留尊山(くろそやま)ちょっと登りにくい山です(^^;

 

ここから八丁平に降りてお昼休憩

 

f:id:usausacafe:20190407215804j:plain

ここは昨年初めてテント泊をKちゃんに連れて行ってもらった所

昨年は台風のような強風の中えらい目にあいました^^

こんな木が倒れるほどの風

f:id:usausacafe:20190407220451j:plain

 

半時間ほど休んで下山します

 

向こうに見えるは高見山(昨年夏猛暑日に登ってえらい目に)

あの山も樹氷が美しい山です

f:id:usausacafe:20190407220606j:plain

ここから地味にアップダウンを繰り返し

巻道を歩きながら新道を下ります

f:id:usausacafe:20190407220648j:plain


こちらの道は斜度が緩やかな分道のりが長い

1時間半ほどで舗装路にでますがそこらから

駐車場まで30分以上歩くことに

f:id:usausacafe:20190407220920j:plain

とりあえず、無事久しぶりの山を堪能してきました。

女房はフラフラだそうです(笑

 

 

 

 

 

瓢箪山から東山

3月はほとんど山に行けず

最終日には何とかと思っておりました。

 

当初予定では三峰山(みうねやま)に樹氷の名残りを

探しに行く予定でしたが、同伴者の予定が合わず

地元の山に健康ハイクとあいなりました。

 

生駒山は生駒チャレンジ登山コースを交野から八尾まで

歩くと6,7時間の本格山歩きになるのでいつもは

大阪側(石切、額田、平岡)から南生駒か生駒まで

歩くコースを選ぶのですが、今回は今回は瓢箪山(海抜10m)

から(客坊谷コース)登って奈良側は東山駅に降りるコースです。

ここのコースは歩いたことがありませんので楽しみです。

 

f:id:usausacafe:20190401192126j:plain

距離にして9㎞ 3時間のハイキング

道は東大阪のハイキングコースに設定されていて

きれいに整備してもらっているので歩きやすいです。

f:id:usausacafe:20190402130829j:plain

しばらく歩くと砂防ダムもでてきます

この日はものすごい風が強くて冬支度でいいくらいでした。

f:id:usausacafe:20190402130949j:plain

そここに春の芽吹きを感じながら登ります

f:id:usausacafe:20190402131022j:plain

結構階段が続くところもあり良い運動です(^▽^)/

f:id:usausacafe:20190402131102j:plain

段差がじじいには堪えるのですがね(;^ω^)

一応、大阪側からは「ぼくらの広場」が頂上になります。

f:id:usausacafe:20190402131444j:plain

ここから鳴川峠を奈良側に下ります。

f:id:usausacafe:20190402131650j:plain

下りは結構本格登山の道に準ずる感じで楽しめました。

と言っても大したことはないのですが(;^ω^)

f:id:usausacafe:20190402131808j:plain

ここから清滝石仏群に向かって下ります

f:id:usausacafe:20190402132433j:plain

 こちらはまだ桜一分咲き

今年は長く桜をたのしめそうです。

f:id:usausacafe:20190402132515j:plain

ちょうど3時間の健康ハイキングの終着点「東山駅

10㎞くらいがいい距離感ですかね

なにせじじいの健康ハイクですから(;^ω^)

 

f:id:usausacafe:20190402132825j:plain

 

来週は三峰山に登る予定です

さすがにもう樹氷がないだろうけれど^^

 

 

 

 

 

とうとう3月は

今年の3月は3週続きの雨

唯一晴れた昨日は別の用事のため山には行けず

 

フクジュソウを探しに山行を予定も

ことごとくダメ出しで終わってしまいそうで

結局2年連続フクジュソウに出会えないままです(;^ω^)

f:id:usausacafe:20190325163143j:plain

生駒山

そんな中、いくらなんでも一度も山に行かずに

終わるわけにもいかず先週近くの山に出かけたのですが・・

午前中は曇りの予報だったが麓につくと雨が・・

 

でも、ここまできたら決行しますぞ

ってことで結局ずぶぬれになって642mの山?丘?

を大阪側から奈良側に登って降りただけでした。

 

今月最終日はラストチャンス でかけられるか!

平成最後の日だものなぁ

今年の雪解けは早い?

冬山は雪が積もっていて

四季それぞれの姿を見せてくれる。

とくに冬の山は美しいといわれるのを

聞いたりするわけですが、

じじいの家では女房の許しがでないと行けない^^

初心者が冬山? ハ? 冬山行くのんやったら

私と離婚してから行ってと取り合ってもらえません(^^;

 

そこで、春が来るまで近くの山での

基礎体力つくりをしているわけですが

特に昨シーズンも急な登りで足が攣る。

 

その場所が決まって大腿四頭筋(所謂太もも前)

でして、これは加齢で速筋の方が衰えやすいそう

 

そのようなことを知ったので最近毎日、

速筋を鍛えるべく頑張っております!

 

f:id:usausacafe:20190217154007p:plain

 

この大腿四頭筋の中にある速筋は歩くだけでは

鍛えられないらしく、最近はもっぱらこの筋肉を

鍛えるための専用のスクワットをしております。

 

先日、その方法を入手いたしました!

ってそんなたしたことではないですが(^^;

 

普段の毎日1万歩を歩いているわけですが

それに加えて、最近「振動マシーン」をいうのを

取り入れまして体幹を春の山に向けて鍛えております!

 

f:id:usausacafe:20190217154715j:plain

なかなかじじいには強力なエクササイズでございますが

春、山に出かけたときには足が攣らないことを願って!