読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年寄りの冷や水?かも 超初心者のじじい山歩く

55歳から始める山歩き 中高年の山行きは気を付けろ!

金剛山 花と小鳥と・・

 

登った山 金剛山(1125m)

登った日:2017年05月14日(日) [日帰り]

天    候:晴れ

メンバー:10人

jijiさん, pokopenさ, kobeblancさん, staygoldさん, satokunさん,

DRAGONONEさん, noruさん, shinakoさん, sasun×2

交通手段:河内長野よりバス 金剛山登山口

 コースタイム

金剛山登山口(朝礼) 8:47→カトラ谷コース鎖場&ハシゴ9:54→

ニリン草群生地 10:29→ヤマブキ草群生地 10:55→金剛山時計 11:05→

昼ごはん11:10-1:15→急下り文殊尾根→ロープウェイバス停 16:00

f:id:usausacafe:20170514215008j:plain

今回は山のベテラン「チーム J」の8人さんに金剛山を案内して頂きました!

 

CLはjijiさん 山のこと花のことすごい知識の持ち主さんで

関西では知らない人がいないほどの有名な方でした!

 

先回金剛山に登った時は人の多さに辟易してもう登らない!

なんていいましたが今回は花と小鳥のお題でのハイキング

歩くルートも本道のように人であふれていないとのことでした。

朝礼を終えてスタート

f:id:usausacafe:20170514215206j:plain

 

登山道に入ると少し急登 でも直ぐに登りきります

 

f:id:usausacafe:20170514215606j:plain

沢を登り

f:id:usausacafe:20170514215806j:plain

 

ハシゴも登ります(楽しい~!)

f:id:usausacafe:20170514215904j:plain

 

切れ落ちている所 注意深く歩きます

 

f:id:usausacafe:20170514220000j:plain

 

新緑がきれいです!

 

f:id:usausacafe:20170514220044j:plain

 

えっと・・この花は「ヤブミョウガ」(J-minorさんに教えてもらう)

 

f:id:usausacafe:20170514220106j:plain

 

もうちょっとガレ道を登って

 

f:id:usausacafe:20170514220135j:plain

 

がんばった先にクリン草の花が咲き乱れているはず??

 

f:id:usausacafe:20170514220312j:plain

 

秘密の場所もノーインパクトというわけにはいかず・・

群生には・・・

 

こちらはラショウモンカズラ(スミマセン)

クリンソウと勘違いしてました(Jさんに教えてもらう汗)

 

f:id:usausacafe:20170514220507j:plain

 

クリンソウはこちら^^

f:id:usausacafe:20170517103622j:plain

 

でもその先にはニリンソウが群生!

すばらしい~ うっとり

花を見て感動 もう何年なかったのだろう

 

f:id:usausacafe:20170514220607j:plain

 

f:id:usausacafe:20170514220645j:plain

f:id:usausacafe:20170514220717j:plain

 

ここはトトロの森^^

 

f:id:usausacafe:20170514220757j:plain

 

ヤマシャクヤク つぼみを見て小籠包みたいって誰かが^^

f:id:usausacafe:20170515112711j:plain

 

この花は「ツクバネウツギ」 そうそう、jijiさんにそう教えてもらったのに

すでに忘れてJ-minorさんに教えてもらう(^^;

 

f:id:usausacafe:20170514220843j:plain

 

ヤマブキソウ」を見つけると、その先には

 

f:id:usausacafe:20170514220928j:plain

 

群生してます!きれいだなぁ~

 

f:id:usausacafe:20170514220949j:plain

 

花の美しさに見とれている間に気がつけば

金剛山の時計広場に

 

f:id:usausacafe:20170514221018j:plain

 

お腹空いたなぁ

 

こんかい連れて行って頂いたメンバーさんには

ビストロランチをつくっちゃう凄腕さんも!

f:id:usausacafe:20170514221253j:plain

 

f:id:usausacafe:20170514221302j:plain

すごい!すごい!そしてうんまい!

f:id:usausacafe:20170514221308j:plain

JIJIさんの水ナスも絶品でした~

ご馳走様です

 

f:id:usausacafe:20170514221335j:plain

 

みなさん楽しくガソリンを入れて

ん?入れすぎの方も(笑

これは八重?

f:id:usausacafe:20170514221552j:plain

 

さて、楽しいビストロも終了して下山しましょう

 

りっぱなボタン ピンク色が素敵だ!

 

 

f:id:usausacafe:20170514221730j:plain

 

 

遠くに葛城さん ツツジが5分咲き?

 

f:id:usausacafe:20170514221849j:plain

 

小鳥がえさを食べに手に乗ってくるという場所

一瞬食べにきてくれたけれど写真は撮れずでした^^

 

f:id:usausacafe:20170514221859j:plain

 

ここにいるのになぁ

 

f:id:usausacafe:20170514222025j:plain

 

そして、これ えっと蛇の名前だったような??

 

f:id:usausacafe:20170514222040j:plain

 

白色が珍しいとのこと

 

f:id:usausacafe:20170514222105j:plain

 

この花は えっと なんだっけかな?

 

f:id:usausacafe:20170514222126j:plain

 

これはチゴユリ! おっと覚えてたぞ~^^

 

f:id:usausacafe:20170514222153j:plain

 

文殊尾根はなんと厳しい急下り

足が笑う~と女房談

段差が大きいのかも・・

 

f:id:usausacafe:20170516134156j:plain

 

そして無事下山

水場で涼を取ると気持ちいい~

 

f:id:usausacafe:20170514222406j:plain

 

バス停に帰ってきました。

 

f:id:usausacafe:20170514222452j:plain

 

今回はピークハントが目的でなくて

新緑の頃の花を愛でて小鳥とたわむれる

 

こんなお初の感動体験ができたのも

sinakoねえさんのおかげ、そして

今回、出会いを頂けたみなさんのおかげでした

 

自分でルートを決めて歩くのも悪くない

でも、山の先達のみなさんにいろいろ知らないことを

教えてもらうこともすばらしいなぁと思った山行きでした。

 

 次回がありましたら、どうぞよろしくお願いしますm( __ __ )m