読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年寄りの冷や水?かも 超初心者のじじい山歩く

55歳から始める山歩き 中高年の山行きは気を付けろ!

ザックと白ロム

毎日、地図の読み方を本読みでと思って眺めている訳ですが、

じじいになると中々頭に入りません(ボケてる

 

ブログでお世話になっているA教祖さまのご指示の通り

コンパスを買にモンベルさんに出向いたのに

違うものを買って肝心のコンパスを買い忘れました(^-^;

 

買うぞ~と見にいったのがこちら「シルバのコンパス」

f:id:usausacafe:20170420151514j:plain

 

次は忘れずに「コンパス買う」と紙に書いておきます(バカ

 

そうそう、今背負ってるザックですがこれもモンベルさんで

型落ちのを買ったのですが、日帰りでは小ぶりのがひとつあったら

使い勝手が良いかと思いOSPREY  ケストレル28を買ってみました。

f:id:usausacafe:20170420151528j:plain

じじいは次買うならオスプレイとミーハーのごとく

思うほど結構良いよとネット上では言われているみたい。

 

まぁネットに書かれていることって眉唾が多いことだし

まずは今週、山行きの時に背負って自分で確認してみたいと思います。

 

で、山行きの時にはいつもその山域の地図は持参するようにしているのですが

コンパスの使い方はただ今勉強中なもので自分の位置がわからない。

 

じじいになると出来るだけ簡単な方法で自分の位置が

知れたらそれはそれでよしとしよう。

 

このあたりが、超初心者の適当な所でもあります(^-^;

 

そんな訳で、GPS(ガーミン)を買うかと思い調べると

結構なお値段するんですねぇ~ 貧乏じじいの財布には

ちと荷が重すぎやしないか?

いや、その前に女房殿の許可が下りないなぁ・・・

 

そこで、いろいろ調べましたよ

ええ、GPSだけならスマホでも十分とのこと(本当か?

その上、どこかのキャリアと通信契約せずともスマホ本体の

GPSだけでことたりると知り早速USEDの安~いのをね

amazonさんでポチっと。

 

最近、スマホだけSIMなしってのが売っているんですね。

白ロムというらしい(新知識

え?そんなこと誰でも知ってるってですか?

ん~すでに時代に取り残されている・・・

 

この白ロムと言われるスマホ本体価格も数千円なり!

へぇ~スマホってこんな安いものなのかね?

これで使えるならお得じゃないか!と

 

買ったのはAQUOS PHONE ZETA SH-01Fって

旧型のものだけれどこれで十分らしい。

f:id:usausacafe:20170420151526j:plain

 

実際に使ってみると、へぇ~ちゃんとGPSが動くのね~(驚

その上、このスマホ一応防水加工らしい(スバラシイ!

 

山用に使うわけですのでグーグルマップではいかんだろうと

ジオグラフィカなるソフトを入れましたぞ。

開発者様に敬意を表して課金で980なりをお支払い。

特に払わなくても使えるらしいんですが、

こんなスゴイソフトをタダで使わせてもらうのは忍びない。

f:id:usausacafe:20170420154715j:plain

そして、これに付随しているコンパスは磁北偏差補正済みという

じじいにはありがたい仕組みになっているそう。

 

普通、コンパスは北が真北を指さないとのことで

その差を埋めるために読図の時は磁北線を引かないといけません。

「歩き日記」さんよりお借りしましたm(__)m

 

f:id:usausacafe:20170420160806j:plain

 

これがじじいには難しい、面倒くさい いや理解できてない(恥

 

でもジオグラフィカのコンパスは真北をさしますので

そのまま地図に合わせてみることが出来るわけです。

 

そんなこんなで、また備品が増えました。

ちなみに、じじいの通信手段は未だガラケーです^^