読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年寄りの冷や水?かも 超初心者のじじい山歩く

55歳から始める山歩き 中高年の山行きは気を付けろ!

じじいひとり・・の葛城山

今日はおねえちゃんと山行きの約束をしておりましたが、

昨晩の天気予報で本日雨になりそうということで

泣く泣く順延にする旨決定いたしました。

 

ところが、朝起きるとなんと晴れてるではないですか!

おねえちゃんの所にやっぱり行く?とは言えずに

せっかくの山行き予定だったのでじじいひとりで

葛城山に急遽行くことにいたしました。

 

普通、ひとりで登るもんだ!

おねえちゃんと登るなんて不謹慎な!許せん!

と天の声が聞こえて来そう^^

 

ま、そういうわけでじじいひとりで出発です。

 

用意できたのが9時と遅くになったけれど

最近、自動車道が整備されはじめ無料区間もあり

車で1時間ほどで登山口に到着!

f:id:usausacafe:20170326150439j:plain

 

本日の登山ルートは

登った山 葛城(959m)

登った日:2017年03月26日(日) [日帰り]

天    候:曇りのち小雨

メンバー:1人

交通手段:車で千早赤阪村側登山口

 コースタイム

葛城山登山口10:05 → 10:38 鎖場の岩 → 11:34 白樺食堂 → 11:39葛城山頂 → 11:43頂上で昼食11:57 下山開始 → 12:59 さわんど茶屋(登山口)

葛城山の登山コースは奈良側のロープウェイ乗り場横の

登山口から登るのが一般的だそうですが、じじいは偏屈者のため

逆側の天狗谷コースをチョイス

登る人もいないひっそりした登山口

f:id:usausacafe:20170326150440j:plain

登山道にはいると良い感じのガレガレ道に

 

f:id:usausacafe:20170326150441j:plain

 

しばし登ると鎖場 雨が降ると滑りそう

f:id:usausacafe:20170326150442j:plain

 

胸突き八丁 階段がしんどいのです

人工物に足をあわせないといけないのが辛い

f:id:usausacafe:20170326150443j:plain

途中の道標分かり易い~ 比叡山とえらい違いだぁ

 

f:id:usausacafe:20170326150446j:plain

 

汗を拭きふき登り切ると平坦な道に

 

f:id:usausacafe:20170326150444j:plain

 

山の中腹を巻いて楽ちん道にじじい大喜び

 

f:id:usausacafe:20170326150445j:plain

 

しばし登り返すと砂防ダム

 

f:id:usausacafe:20170326150447j:plain

 

この先しばらく登ると茶店に到着

 

f:id:usausacafe:20170326150453j:plain

 

こんな旨そうなカツカレーがあるそうな

食べてみたい~ ん~しかし貧乏じじいは持参の

おにぎりを食うのでした(^^;

 

f:id:usausacafe:20170326154755j:plain

 

葛城山は5月につつじが満開になり多くの人が集うそう

f:id:usausacafe:20170326154759j:plain

しかしこの時期はちょっと寂しい山頂に到着

f:id:usausacafe:20170326150454j:plain

 

f:id:usausacafe:20170326150456j:plain

 

雲っていたので景色も煙ってる奈良盆地

f:id:usausacafe:20170326150458j:plain

 

大台ケ原方面 まだ山頂には雪がありましたぞ

 

f:id:usausacafe:20170326150457j:plain

 

パラグライダーは気持ちよさそう~

 

f:id:usausacafe:20170326150459j:plain

 

さて、貧乏昼飯をさっさと食って雨が降る前に下山

小川の濡れた石に足を滑らせながら無事登山口ちかくの

さわんど茶屋に到着 結構有名なのだろうか?

小腹が空いたらうれしい茶屋かも

 

f:id:usausacafe:20170326150601j:plain

 

結局、下山後車に乗り込んだタイミングで雨が降り出した。

とりあえず山行きが出来たのでモンモンとせずに済みそう^^