読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年寄りの冷や水?かも 超初心者のじじい山歩く

55歳から始める山歩き 中高年の山行きは気を付けろ!

矢田丘陵 健康山道歩き

2017年1月3日

本日は女房殿との山道歩きです

トレッキングでもハイキングでもなく

あえての山道歩き^^

 

お隣の町東生駒まで電車移動

女房殿と一緒のためちょっと楽します^^

f:id:usausacafe:20170103154504j:plain

駅から帝塚山大学東生駒キャンパスを

目指して歩きましょう。

途中、振り返ると生駒山を望めます。

f:id:usausacafe:20170103154505j:plain

矢田丘陵遊歩道を先回歩いた逆コースで歩きます。

取り付き点は石垣の手前側に階段がありそこから入るのですが

知らないと絶対見過ごすので気をつけてくださいね。

 

f:id:usausacafe:20170103154506j:plain

上り始めは急階段ですが、すぐに丘陵上にでます^^

f:id:usausacafe:20170103154507j:plain

生駒山が何とか見えました

f:id:usausacafe:20170103154508j:plain

道は整備されていて踏跡もしっかりあって歩きやすい

f:id:usausacafe:20170103154509j:plain

f:id:usausacafe:20170103154510j:plain

途中小さな上り下りが繰り返しあって楽しい~

f:id:usausacafe:20170103154511j:plain

標識もあちこちにあってわかり易く道迷いはありません。

f:id:usausacafe:20170103154512j:plain

f:id:usausacafe:20170103154516j:plain

尾根を歩いていますが雑木林の中で見通しはありません

森林浴を楽しむにはもってこい!かな?^^

f:id:usausacafe:20170103154517j:plain

途中クヌギかなにかの木から樹液を取っている?

なんでしょうね 気になる

f:id:usausacafe:20170103154518j:plain

f:id:usausacafe:20170103154519j:plain

道は本当に歩き易い 小さいお子さんが山と触れ合うのに

最高かもしれません。

f:id:usausacafe:20170103154520j:plain

f:id:usausacafe:20170103154522j:plain

やっと視界が開けた所から暗がり峠が見通せました。

f:id:usausacafe:20170103154524j:plain

1時間ほどで約3kmの山歩きが終了

榁木峠に到着~

f:id:usausacafe:20170103154525j:plain

f:id:usausacafe:20170103154527j:plain

ここから砂茶屋に向かって下ります

途中素敵なパン屋さん でも13日まで正月休みらしい・・

f:id:usausacafe:20170103154528j:plain

f:id:usausacafe:20170103154529j:plain

しばらく下ると追分神社

f:id:usausacafe:20170103154530j:plain

そしてその後視界が開けると春日山若草山が見えます

f:id:usausacafe:20170103154533j:plain

ここは追分本陣

村上家住宅は奈良から生駒、暗峠を越えて大阪にいたる

街道沿いに位置し、大和郡山との分岐点であるため

追分本陣と呼ばれています。

 

f:id:usausacafe:20170103154534j:plain

さてこの暗峠は308号 冬場はチェーン携行

ですが今年は暖かい1月です

f:id:usausacafe:20170103154535j:plain

ここから15分ほど下ると起点の砂茶屋です

f:id:usausacafe:20170103154536j:plain

約2時間の山道歩きでした

ここから自宅まで1時間

結局3時間の山道歩きでした(^▽^)/